進化している脱毛技術

 

進化している脱毛技術 脱毛というと、一昔前まではとても痛くて高額な費用が発生するものでした。一般的な方には手が届きにくかったのですが、技術の進歩によって痛みや肌への負担が軽減され、費用も低下しています。こうした変化により学生や主婦でも脱毛をする人が増加していますし、施術を受けやすい条件が整っています。 昔の脱毛方法というと、ニードルと呼ばれる針をムダ毛が生えている毛穴1つ1つに挿入して微弱の電流を流すというものでした。ある程度の痛みもありますし、かなりの時間が必要です。

現在の主流は、クリニックや美容外科ではレーザー脱毛、エステサロンではフラッシュ脱毛です。どちらもムダ毛を処理したい部位に光を照射するという方法なので、針を挿入しないことから痛みが軽減されています。毛穴1つずつに処理せず、光をあてるということで1度に処理できる本数が飛躍的に増加しましたので、施術スピードが速くなりました。

ニードル脱毛のときは、施術者のテクニックが痛さに大きく影響しました。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は施術者の腕前にあまり左右されないので、受ける側は安心でしょう。光を照射するという特徴は同じ2種類ですが、違う部分もあります。レーザーは医療機関でしか受けることができませんし、フラッシュ脱毛の方が1度に広範囲を照射することができます。よく特徴を理解した上で、ご自身に合った方を選んでください。現在どのような脱毛技術が主流になっているのか、このサイトで勉強しましょう。

○注目サイト
最新のレーザー脱毛器を使用するので、痛みに弱い方でも安心の大阪の脱毛専門クリニックです > > 大阪の脱毛専門クリニック